2012.07.24 (Tue)

TBテーマ「あなたの風邪の治し方を教えてください!」+WJ

↓キアイ。うそです。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたの風邪の治し方を教えてください!」です!皆さん風邪をひいたらどうやって治してますか?・真っ先に病院でしょ!・いやいや寝るのが一番!など、人によって治し方はそれぞれだと思います新村は熱がでても、とにかく食べて、市販の薬のんで、栄養ドリンク�...
トラックバックテーマ 第1474回「あなたの風邪の治し方を教えてください!」


市販の風邪薬が飲めないので(病気の関係で)医者に行って薬貰ってきます。それしかないでしょう。

週明けです。なのに朝から栄養ドリンク(チョコラBB愛飲)飲んでました。トシとともに回復が遅くなります。ああ来月は転居と遠出といろんなのがあるのに…。お金もないけど本当に欲しいものはお金ではどうにもならないものだったりします。まあそれでもWJは読めました。いつものごとくカンソウなぞ。追記から。コメ受付ますのでまたよろしくですー。↓

【More】

ナルトの映画ってまだ作ってたんですね。びっくりしました。んで読切と通常連載同時掲載。何かイミあるんでしょうか。

今のWJで一番うまいと思うのはトリコだなあ。たとえびっくり人間大集合でも。ああ人じゃないのか。

黒子が前のほうに載ってると驚くのはナゼでしょう。しかし残り3人がいるチームって首位打者や盗塁王いるのに優勝できない野球チームみたいなもん? あ、青峰と火神のアレって狙いなんだろうなあ。ええ思いましたとも(書きませんが)。でも青峰と黒子と桃井さんの3ショットって何か好きなんだよねえ。

顔面で受けて後頭部から落ちるっていったい。ってかえええ!? 

暗殺教室は展開ってか持っていき方もうまいですね。殺せんせーがどう出るか。意外と小物か化けるか。ってかナゼか今ワタシは厳格に訊け! を思い出してますが。

ニセコイどうも展開に無理があるような…。まあ他の2つ(ラブコメ系)よりは描き手の志の高さは感じるので頑張ってほしいもんです。

ベル坊母ですか。ってか木の股から生まれたワケじゃないもんねえ…

虫キライなんだよーワタシーやめてーってかイミわかんねーよー。あーゴチャゴチャうるせーぞ!! って一蹴してほしいんだが。

うさ耳は結局どうなったってかどこ行ったんですか。こういう展開こち亀では珍しいな。

バルジきついなー。何か盛り上がらないんだよな。王道のキャラクターと相関関係と展開なのに生きてないのが勿体ない。

新連載(名前覚えろよ)もまたなんとも盛り上がらないというか。設定と話がかみ合ってないというか持っていき方がヘタというか。

セクハラ漫画がどんと巻末に。コレ三人目も使い捨てになるんだろうなー。畳む力ないのに風呂敷さらに拡げて最後どうするつもりだーってカンジ? エンタメがどういうものかまるでわかってない描き手だなあ。まあそれでももう1つのよりは幾分マシとは思うが(アレは世をなめきってる)。

同様に剣道漫画があるけどね。もう描く気ねえだろキサマ!? とツッコみたい。

まあ今回はこんなで。うーんハイキューと暗殺教室がタノシミです。そういえばワンピなかったんだね…
関連記事
スポンサーサイト
00:33  |  WJカンソウ  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手コメントありがとうございましたm(_ _)m
月曜朝一番に買ったWJを、旅先に持ち込んで読んだおバカです(笑)。

ワンピ、休載でしたね。私も最後に気づきました(苦笑)。

ナルトの読み切りは、「映画に原作者も関わってますよー」という主張にしか見えませんでした(主張したいのは誰だか解りませんでしたが)。

黒子、「桃井さんって隠れストーカーやったんか…」と(笑)。
それに、青い兄ちゃんの絡みたがるさまを楽しんでるみたいですし、隠れ腐女子か、とも思いました(笑)。

ニセコイ、嫌われそうなキャラと承知の上でか、病弱+ギャップ萌えを狙ってきましたね(と思うのは私だけかもしれませんし、受けるとは思えませんが)。
他2作については、一読はしたものの、記憶に残っていませんでしたし、たった今読み返そうとしたもののパララーッと紙を捲っただけで「もういいや」と…。

ハイキュー、面白いですよね! コーチ候補のあの反応とか、つい釣られますし、引き込まれもしました。
ちなみに、後頭部から板床に倒れた時の音は、ドデーンよりもゴッ!、あるいはガゴッ!って感じでした(経験者なので:笑)。

ころせんせー、いいなぁ、視覚分身できて…。私もやってみたい…じゃなくて!
カルマくんの得物の隠し方とか、参考になるなぁ…でもなくて!
カルマくんには頑張ってほしいです。せめて雑魚っぽくならないように。
烏間さんがベーシックな戦法を指南する一方で、カルマくんがトリッキーな戦法を同級生に示すことで指南になる――てな展開だと、緊張感が加わって面白いんじゃないかな、とか期待してます、こっそりと。

タカマガハラは、何を描きたいんでしょう? 初回は番カラめいた雰囲気が強かった気がしましたが、なんかSFチックな雰囲気になってきたような…。
とりあえず、人の表情が止まって見える顔が怖いです、なんとなく。

バルジの作者、焦ってるんでしょうかね、なんかいろいろ詰め込まれてて、台詞を読むのが忙しかったです。
もうちょっとゆっくりめにして、感情移入する余地がほしいです、私としては。

以下は余談なんですが…
コマとコマの間を想像するのが楽しい漫画が減ったなーと、よく思います。
今週号なら、ころせんせーの砂遊びぐらいでしょうか。
連続している場面だけれど、コマの外で描かれていないキャラがこんなことをしてるんじゃないか、だから次の瞬間、こういう展開に繋がるんじゃないか――と空想できる作品は、それだけ面白いと言えますよね(感情移入しているも同然ですし)。
でも、最近の作品の多くは、一から十まで丁寧に説明しようとして吹き出しが邪魔なほどあったり、コマとコマの間の絵まで独立したコマで描いて間延びしたりしている感じがします。
なので、黒子で薄い本を出してらっしゃる人達って、凄いなーって素直に思います。
黒子はまだコマとコマの間が多いですが、作者の遊びも多い分、私には場面単位でしかパロを考えることができません(愛情が欠けているからかもしれませんが:笑)。

長々と失礼しました(再拝)。
あいむ | 2012年07月26日(木) 23:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |